ムラサキ オモト。 ムラサキツユクサ

ムラサキオモト (Rhoeo discolor)

🤙 ハダニは葉の裏側につき、葉の表面が白色に抜けたようになります。 このハイドロボールの特徴は、石の粒の中に細かな穴がたくさん開いている点です。 そのため、「ムラサキオモト」のさまざまな種類を寄せ植えしても楽しめます。

10

ムラサキオモト

👣 日に当たる場所であれば、特に保温を気にしなくても冬越しは可能です。 また茎は傷つくと粘性の汁が出ますが、これは人によっては炎症を引き起こすことがあります。

6

(有)ジッポー オーロラ

✌ 素人の寄せ植えやフラワーアレンジメントです。

15

ムラサキオモト

🤫 冬は多湿にすると根が傷んでしまうので、秋口から徐々に水やりの回数を減らして真冬は土の表面が乾いて数日してから水を与えるようにしましょう。

18

ムラサキオモト

🤫 水やり・肥料 春から秋の生育旺盛な時期は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。 10cm程度の挿し穂を用意して、下の1~2節分の葉を取り除きます。 あなたの家にも「おなかのお守り」として常備しておきませんか?. 葉焼けすると葉緑素が抜けて病気になりやすく、悪化すると枯れることもあります。

14

ムラサキオモト (Rhoeo discolor)

💙 種毎の 育て方は写真か育て方をクリックすると出てくるためそちらで確認して下さい。 約42年間(2014年現在)、自宅近くの畑で、主に自家消費するだけの色々の野菜を栽培してきました。 水をやる前に土を触ってみるようにします。

1