中国 の 責任 コロナ。 コロナだけじゃない、中国で次々に発生する感染症に世界は耐えられるか

コロナ・パンデミックは「新しい戦争」とブラジル大統領が指摘 中国への責任追及の手を緩めるな!

🤣 どの個人が責任をもって書いたかがあやふやで、この時点で一般の科学論文の体裁ではない」 科学よりも政治的なメッセージだとの印象を受けるそうだ。

15

英国首相も「コロナ中国責任論」を言及│韓国政治・外交│wowKora(ワウコリア)

😅 仮に、全世界から賠償金を請求されたら、いったいいくらになるのか? 日本でも東京五輪が中止になれば、30兆円以上とも言われる経済効果が台無しに。

12

コロナ・パンデミックは「新しい戦争」とブラジル大統領が指摘 中国への責任追及の手を緩めるな!

☏ 米国は賠償したか。 その上で「賠償責任は中国にある!」とキッパリ。

8

中国に全世界が激怒。新型コロナ情報隠蔽に5500兆円の賠償要求

🖕 人工ウイルスである具体的根拠として、新型コロナによく似たコウモリ由来のウイルスが大陸の軍関連の施設で見つかったことや、ヒトの受容体と相互作用を起こす部分がSARS(重症急性呼吸器症候群)コロナウイルスと似ていること、ウイルスの感染する性質を変える特有の変異があることの3点を挙げている。

17

なぜ中国にコロナの責任を問わない?日本は不買運動を起こして距離を置くべき=炎

🤭 (翻訳・徳永木里子). 運営責任者: 金丸真弥• 彼女の発言を取り上げたまとめブログのツイートは3万回以上リツイートされた。 WHOは3月末の最終報告書で「新型コロナウイルスが 武漢ウイルス研究所から流出した可能性は低い」と結論付けたが、独立調査委員会の米国の専門家(国内・国際保健法)は責任の所在を明確にしていない。

コロナだけじゃない、中国で次々に発生する感染症に世界は耐えられるか

📞 5月に入って武漢市や吉林省で集団感染が起きている 中国の国会に当たる「全国人民代表大会(全人代)」が5月22日、北京の人民大会堂で開幕した。 これとは別に趙立堅外務省副報道局長は「米軍が武漢にウイルスを持ち込んだ」と主張。 このため中国から世界へコロナが広がった可能性も大きい。

1

武漢封鎖1年 中国は謙虚に責任果たせ|論説|佐賀新聞LiVE

✇ また、論文が根拠の一つとする、新型コロナウイルスがもつ他の近縁のウイルスには存在しない特有の変異についてこう話す。

5