あべ りょう いじめ。 ″いじめ加害児童を実名で告発″風の「正義のYouTube広告」が物議 仕掛け人はまた″あべりょう″

イジメを実名で告発? 謎の広告動画が900万回再生

☏ 2020年 東京オリンピックの開会式の日に、全国のいじめ加害者の名前と学校名を公開するというのだ。

5

“いじめ加害児童を実名で告発”風の「正義のYouTube広告」が物議 仕掛け人はまた”あべりょう”

🤭 それを分からない人が多い」 「そもそも個人の正義すら無いんじゃないかと思います 正義なんて持ってたらこんな広告作りらず真面目な事をします」 まさに賛否両論だ。 「豊田市立羽布小学校」についても、現在の愛知県豊田市にあった旧下山村立羽布小学校が2003年に別の小学校と統合し、閉校となっていた。

13

性的虐待を歌う曲に「デリカシーがない」あべりょうの動画に批判

🙌 ただ、ここで名前を挙げられた小学生は実在していなさそうだ。 あべさんにも今回の広告の趣旨をホームページ記載のメールアドレスで問いあわせたが同アドレスは配信が停止されていて連絡はつかなかった。

5

「正義のYouTube広告」が物議…東京五輪開会日に“いじめ加害者”の実名告発と宣言

😀 有料会員に登録しない限り、最低でも数秒は視聴しなければ次の動画を再生できない仕組みになっている。 動画の冒頭部分で二組のいじめ加害者と被害者の名前が出てくるがこれは流石に実名ではないと思われる。 動画の危険性 冒頭部分で使われている二組の名前は、学校名が現在は存在しない物であることから偽名であると分かる。

【正義のYoutube広告 あべりょう】今すぐ配信停止すべき理由

😊 五輪の開催日に「正義のYouTube広告」で公開するつもりなのだろうか。

2

“いじめ加害児童を実名で告発”風の「正義のYouTube広告」が物議 仕掛け人はまた”あべりょう”

🖖。

正義のyoutube広告とは?あべりょうや世間の反応も調査!

🤲 真偽不明なのに個人情報を拡散する"正義マン"を皮肉っている? 曲の2番は、イジメ被害者の周りに向けた歌詞から始まる。 一方で「真偽がわからないのにネットで個人情報を拡散する正義マンを皮肉る歌なのだが」とあえて実在しない校名、児童名を使うことで、ネット民を騙した皮肉と受け取った人も一定数いたようだ。

6
「豊田市立羽布小学校」についても、現在の愛知県豊田市にあった旧下山村立羽布小学校が2003年に別の小学校と統合し、閉校となっていた インターネット上では、次のように賛否両論が巻き起こっている
ただ、ここで名前を挙げられた小学生は実在していなさそうだ 問題提起の斬新な手法として、評価できる といった意見もあり、まさに賛否両論といった様相ですが、全体的にみると否定的な立場の方がずいぶん多いように感じました