2020 初午。 お稲荷さんと関係の深い2月の「初午」って何をする日?|@DIME アットダイム

初午大祭【2020年版】 三重県松阪市の岡寺山継松寺で厄除け祈願

🌏 2020年は、2月9日が初午の日です。 ちなみに、これらののぼり旗は地域によって、子供の名前を書いたりするところもありますので、社務所でその神社の旗の書き方等の風習を聞いて見てください。

初午とは?2021年初午の日はいつ?食べ物・いなり寿司の由来 [暮らしの歳時記] All About

😎ぜひ、お近くの稲荷神社にお参りに行き、五穀豊穣や開運、家内安全を祈願しましょう。

お稲荷さんと関係の深い2月の「初午」って何をする日?|@DIME アットダイム

🤭 皆さんもそんなご住職のいる岡寺山継松寺で厄年の厄除け祈願をしていただいてはいかがでしょうか。

6

初午

📱 岡寺山継松寺は天平15年に行基菩薩が建てた日本最初の厄除霊場と言われており、「岡寺さん」の愛称で広く親しまれています。 当日は、飾りや鈴をつけた馬が、踊り連を引き連れて太鼓や三味線歌にあわせながら一体となって踊りを奉納します。

2020 佃四稲荷神社初午祭 by サム

👌 また、初午の日は江戸時代は昔は、子供が寺子屋という今の学校に入る日だったそうです。

17

2022年の初午はいつ?どんな意味や行事があるのかもご紹介|気になる話題アラカルト

🐝 厄除け祈願を行っているお寺や神社では、厄年の人以外にも祈祷を行っていることが多いです。 初午とは 初午とは、2月に入って初めての午の日を意味する言葉です。 いなり寿司は俵型のものが一般的ですが、キツネの耳の形にちなんで三角型にしたタイプが西日本では主流で、初午の日のいなり寿司は「初午いなり」と呼びます。

初午大祭【2020年版】 三重県松阪市の岡寺山継松寺で厄除け祈願

🙂 岡寺山継松寺の初午は、「厄落とし」として行われる。 例えば「交通安全祈願」や「学業成就」、「恋愛成就」など様々な祈祷を行っていただけます。 それが「鈴かけ馬踊り」。

7